ルールを守って利用すること

風俗店で絶対にやってはいけない行動

どんなことを話せば良いのか

質問してはいけないこと

風俗嬢は様々な理由があって、風俗という世界で働いています。
第三者が文句を言えることではないので、この業界で働いている理由などを聞かないでください。
プライバシーに関わることは、聞かないのがマナーです。
風俗嬢と楽しい会話をすることが、目的の人もいるでしょう。
ですが、会話の内容によっては相手を不愉快な気持ちにさせます。

仕事の悩みや愚痴を言うぐらいなら問題ありませんし、むしろ風俗嬢が何かアドバイスをしてくれるかもしれません。
何を話せば良いかわからない人は、自分の話をするのが良いですね。
風俗嬢は聞き上手なので、悩みを打ち明けられます。
悩みを抱えている人は、誰かに話すことで気持ちが明るくなることも多いです。

お酒を飲みすぎないようにする

お酒を飲みながら会話をする場合は、酔わないように気をつけてください。
普段は真面目でルールを守る人でも、お酒が入ると性格が豹変することがあります。
お酒に酔って風俗嬢に絡んだり、中にはこの業界で働いていることを説教する人も見られます。
店内で騒いで、他のお客さんとトラブルを起こすこともあるのでお店にとって迷惑でしかありません。

適量なら問題ないので、自分がどのくらいアルコールに耐えられるのか知ってください。
風俗店という環境に行くと気持ちが高まって、普段より飲んだり、早いペースで飲んでしまう人がいます。
ですがお酒のペースが早いと、酔いやすいので避けてください。
ゆっくりお酒を飲みながら、風俗嬢と会話を楽しみましょう。


この記事をシェアする